診察はご予約優先となります。新型コロナウィルス感染症対策のため
当日診療をお受けできない場合もあります。

オンライン診療についてのご説明

看護師 看護師
オンライン診療には、保険適用の場合、国が定めたルールがあります。新型コロナウィルス感染症特例措置により、初診の方も、オンライン診療ができるようになりました。
2020年4月までは、生活習慣病の受診であれば、継続的に毎月1回の通院を3ヵ月行っている患者様に対してのみ、オンライン診療が可能でした。しかしながら、2020年4月15日より、新型コロナウィルス感染症の拡大により、特別に可能となりました。オンライン診療特別法により、1度も来院していない患者様も、オンライン診療ができるようになりました。
明細も、「クリ二クス」アプリへアップロードし、患者様にてご確認いただけます
当医院では、セキュリティを考慮し、オンラインアプリ「クリ二クス」を導入しております。
患者様 患者様

診療代は病院に行くのと変わらないのですか?
診療は、保険がききますか?
支払いは、どうやって行うのですか?

受付スタッフ 受付スタッフ
保険診療の場合は、
オンライン診療料+オンライン医学管理料+システム利用料(600円)
(通話料、処方箋などの郵送料込)になります。
保険負担が3割の方は、通院に比べて30円ほど安くなる事が多いですが、
2割、1割負担の方は、500円~1000円程度高くなります。
診療内容によってことなりますので、詳しくは、お問合せください。また、お支払いは、クレジットカードを「クリニクス」アプリの「患者様情報」にご登録いただく必要がございます。メールアドレスも必要になります。


患者様 患者様

システム利用料とは何ですか?

受付スタッフ 受付スタッフ
これまでは、患者様指定の薬局様へ処方箋の原本を送付する為
切手・封筒代として100円のみ、当院では頂戴しており、同意書の署名を停止しておりました。
しかしながら、新型コロナウィルス感染症が1年近くなるなか、オンライン診療によるコスト(人件費等)が高くなり、2021年2月より、システム利用料として600円の加算をお願いしております。以上、システム利用料等をご理解いただき、オンライン診療をご希望の患者様はアプリ内「同意」チェックをお願いいたします

<通常オンライン診療の流れ>

1.クリ二クスアプリにて患者様にてご予約。保険証情報など受付にて確認
  (その際、同意書のアップロードを確認)
2.診療当日、看護師より事前に電話問診
3.診察時間に、患者様はクリ二クスアプリを起動し「診療開始」ボタンをクリック
4.医師にて診療。
5.診療終了後、受付にて患者様へ処方箋送付の薬局情報をお聞きし、
  該当薬局へ電話。処方箋をFAXし、原本を郵送。
6.会計終了ご、診療明細をクリ二クスアプリへアップロード。

※当医院では、新型コロナウィルス感染症が長引く中、
厚生労働省では、今後オンライン診療システムを継続の可能性が高まりました。
オンライン診療では、患者様の保険証・カード情報など個人情報の機密性の高い
情報を取り扱う為、メドレー社の「クリ二クス」アプリを使用しており、そのシステム
利用料・また、上記手順により運営、管理、維持していくためにかかる費用の
ご理解をいただきたく存じます。


<現在可能な診察例> 
保険診療
・当医院にきた事はないが、軽い風邪症状の相談。
・花粉症等、アレルギーの継続しての処方。
・病状が安定している患者さまの定期診察(高血圧・糖尿病等)。
・各種結果説明。
(胃カメラ、大腸カメラ検査、病理検査、ピロリ検査、
 特定健診、がん検診など)

 <通常可能な診療例>
保険診療
・病状が安定している患者さまの定期診察(高血圧・糖尿病等)
・各種結果説明
(胃カメラ、大腸カメラ検査、病理検査、ピロリ検査、
特定健診、がん検診など)

また、
自由診療の
禁煙外来、AGA(男性型薄毛症)に関しても、診療条件が改定されていますので、ご興味のある方は、お電話にてお問合せください。

画像

 

ページトップへ