土.日診療18時半まで受付。JR海老名駅徒歩3分。内視鏡専門医による胃カメラ、大腸カメラ、健診できます。
ららぽーと海老名のすぐ近く。
院長ブログ

かぜに抗生物質?①

よく聞くお話ですが、
ざっくり整理してみます。

一般的には、喉の痛み、咳、痰、鼻水などの
症状がでるものをまとめて
かぜということが多いようです。

医学的には、かぜ症候群は上気道炎、
つまり気管や肺などの深いところまでおよばない
炎症のことを言います。

では、抗生物質について、ざっくりと、

・ウイルス性…かぜの80~90%!
ほとんどはウイルス性!! ⇒ 抗生物質は効かない…

・細菌性…かぜの10~20% ⇒ 抗生物質が効く!

つまり、かぜに全例、
抗生物質を処方しても、
効くのは、1~2割… 残念!

じゃあ、医者はウイルス性か細菌性かを
見分けることができるの?

言いにくいのですが、

非常に言いにくいのですが、

残念ながら、1回の診察で、

ウイルス性か細菌性かを
100%
正確に見分けることはできません!
(インフルエンザなどの
迅速検査ができるものは除きます。)

ただ、診察や検査をして
手掛かりは集めます。

聴診や触診、喉の所見、
症状の経過などを総合しての
判断になりますが、

抗生物質を全く出さないでいれば、
8~9割の正診率!

~ 続く ~